What’s 防衛協会&青年部会

京都府防衛協会とは?

■防衛の研究、防衛知識の普及、自衛隊員の激励及び援護等を行い、国土防衛体勢の健全な育成発展に協力する。

いつできたの?

昭和37年度(1962年度)発足

■初代会長   湯淺 祐一 「湯淺電池(株)社長」

■第2代会長  塚本 幸一 「ワコール(株)会長」

■第3代会長  稲盛 和夫 「京セラ(株)名誉会長」

■第4代会長  村田 純一 「村田機械(株)社長」

■第5代会長  立石 義雄 「(株)オムロン会長」
(役職については会長就任時の役職を記載しております)

どんなことをするの?

■防衛に関する認識を高揚する事業
■自衛隊の行事等の協賛、後援
■自衛隊員の激励慰問
■会員相互の親睦を図る事業
■自衛隊に関係ある各種協力団体の発展に対する協力

京都府防衛協会青年部会とは?

■戦後生まれの世代がわが国の防衛、安全保障等について認識を深め、地域住民に対して防衛意識の普及を図る。

青年部会はいつできたの?

平成13年(2001年)6月京都府防衛協会の下部組織として発足

■初代会長   津田 純一 「(株)井筒八ツ橋本舗 社長」

■第2代会長  田中 峰子 「(株)冨田屋 社長」

■第3代会長  岩井 一路 「(株)ハトヤ観光 社長」

■第4代会長  迫田 晋也 「日産パッキング(株) 社長」

■第5代会長  納屋 嘉人 「(株)淡交社 社長」

■第6代会長  竹内 裕貴 「(株)竹内 代表取締役」

■第7代会長  大川 猛   「(株)サングリーン取締役」

■第8代会長  野村啓介  「(株)野村佃煮 代表取締役」

(役職については会長就任時の役職を記載しております)

青年部会ってどんなことするの?

自衛隊を正しく理解し、国の平和と防衛について府民の視点で考え、勉強会やシンポジウムを実施。 また、自衛隊の施設に於いて見学・体験等を行っています。 会員間の異業種交流も盛んで、学生から55歳までが集う青年部です。

委員会名称

研修委員会


委員長方針


 会員向けの部隊研修、体験型研修を企画運営いた
します。そして研修を通じて隊員との交流をしても
らい、また自衛隊を間近で感じてもらうことで、防
衛知識のさらなる向上をはかる。

 また、体験型の研修を行うことにより、会員間の
相互理解と結束をはかりたい。

 委員会活動を通じて、地方協力本部をはじめとし
た自衛隊との信頼できる関係を築けるように目指し
てまいります。

活動内容

  • 各種体験を通した会員研修の企画運営
  • 感謝会の開催
  • 令和二年度に(仮称)防衛防災フェスタ開催に向けた企画運営

副会長 立木 哲生

委員長 伊藤 辰也

副委員長 東 貴之

副委員長 小川 隆之

幹事 岩永 憲秀

幹事 角南 宏治

幹事 辰野 友昭 

幹事 田中 崇則

幹事 前田 夕子

幹事 眞東 和博

幹事 吉田 功

委員会名称

広報総務委員会

委員長方針

  • 青年部会の活動や取り組みの広報発信
  • 青年部会の効率的な組織運営
  • 会員間の交流促進

活動内容

  • ホームページの充実させ効率的な広報発信
  • メーリングリスト、ホームページを活用した会員間の情報共有化、伝達迅速化を図る。
  • 忘年会の企画・開催。

副会長 上野 正富

委員長 村尾 法生

副委員長 大山 治寿

副委員長 河村 剛

副委員長 奥田 雅昭

幹事 岩井 一真

幹事 大橋 良昭

幹事 川口 順也

幹事 久保 新々

幹事 谷口 準

幹事 初田 英人

委員会名称

シンポジウム委員会


委員長方針

「府民への防衛意識の啓蒙」「自衛隊の応援」とい
う青年部会の活動の原点を大切に、従来のシンポジ
ウム参加者層以外にも働きかけ広く防衛意識の普及
と高揚を図ります。

活動内容

防衛シンポジウムの開催及び開催に向けた出演者、
会場選定、進行内容の作成等を行う。

副会長 村山 敬子

委員長 美濃部 竜治

副委員長 池垣 真理子

副委員長 樋口 一生

副委員長 溝口 誠

幹事 五十棲 新也

幹事 柴田 具子

幹事 二階堂 和樹

幹事 能瀬 雅之

幹事 安井 義幸

幹事 安達 悠司

幹事 小池 豊

幹事 土屋 勝弘

幹事 山地 敏之

委員会名称

平安塾委員会

委員長方針

  • 勉強会、セミナーを実施し、会員の知識と意識向上を図る。
  • セミナー内容としては、会員がより深く自衛隊活動を理解できるよう、自衛隊活動内容の紹や、現在の自衛隊を取り巻く国際情勢、経済政策等をテーマに実施します。
  • 12月の忘年会、3月の卒業式などでは他委員会とも連携し、1人りでも多くの会員に参加いだけるようなセミナーを企画し、青年部会の周知と会員の意識向上を図ります。

活動内容

  • 勉強会 4回 6月(定期総会講和)、8月(納涼会時)12月(忘年会時)、3月(卒業式・感謝会時)
  • 納涼会の開催

副会長 宇野 由香子

委員長 田沢 直

副委員長 奥野 寛

副委員長 小野 俊輔

副委員長 田辺 隆司

幹事 上野 剛史

幹事 小島 加容子

幹事 新屋 智子

幹事 杉下 聡

幹事 高頭 さくら

幹事 冨家 裕久

幹事 長谷川 歩

幹事 樋口 亜耶

幹事 山足 英俊

委員会名称

出向支援等特別委員会

委員長方針


 当委員会は今期より新たに創設された5番目の委
員会です。主な活動計画として、今後2年間の任期
中に新たに開催される2つの大きなイベント※の運
営を支援します。

 その役割を担うに当たり、他4委員会との横断的
連携を円滑化し、近畿地区(2府4県)との合同事
業への協力を通じ、メンバー間との連帯を目指しま
す。

 そしてこれまで以上に、自衛隊への応援体制を深
化させ、日本国民がより国防の重要性の理解を更に
深めるため、当委員会を運営してまいります。

活動内容

※ 「近畿地区防衛協会青年部会連絡協議会第14回
青年研修大会京都大会」の運営を支援

※ 「京都府防衛協会青年部会設立20週年記念大
会」の企画・運営を支援

● 府下全般の会員との連携を強化

副会長 平井 誠一

委員長 井上 和也

副委員長 岩下 正雄

幹事 門中 雄一郎

幹事 守井 直樹

会員数は?

令和2年9月15日現在で合計201名です。

主な活動等

■防衛知識の取得
防衛講話 ・勉強会・部隊見学・研修 ・体験搭乗(ヘリコプターなど)
体験航海(主に舞鶴港)
■自衛隊行事への激励等
駐屯地等記念行事(適宣の時期) ・音楽まつり・富士総合火力演習(8月下旬)
■防衛意識普及のための行事
シンポジウムの開催 ・各種団体等との 意見交換会 ・青年部会総会等・定期総会6月初旬

投稿日:2020年8月27日 更新日:

〒604-0907
京都市中京区河原町通竹屋町上ル 大文字町232番地 文華堂マンション401号
TEL.&FAX.075-221-0550