舞鶴研修

お知らせ

先日の陸に続いて、今回は海ということで11月18日に舞鶴市にある舞鶴地方総監部・舞鶴地方隊を訪問してきました。

伊藤海将の海外赴任に基づく経験談や護衛艦の見学など非常に貴重な経験をさせていただきました。

湾岸戦争で「too little, too late」と評された日本の葛藤や、その後の「9・11」での対応、ソマリア沖の海賊対策部隊の派遣において自衛官として初めて多国籍部隊の司令官を努めた際に感じた責任など盛り沢山の内容でした。

日本の国際感覚の欠如が叫ばれて久しい現在、コロナでの外出自粛も相まって、より一層考えが偏り、凝り固まっていたのではないかなと気付かされた一日となりました。

大変お忙しい中、時間を割いて準備を行っていただいた舞鶴総監部海将伊藤弘様、舞鶴地方隊の皆様、京都地本の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

京都府防衛協会青年部会では共に活動する仲間を募集しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました